矯正歯科

お子さまの矯正治療

顎の成長発育を整えます

お子さまの矯正(小児矯正)では、大人の矯正(成人矯正)のように歯並びだけを整えるのではなく、永久歯の正しい生え変わりをサポートする治療が中心となります。成長過程にある顎の骨をコントロールして、上顎と下顎の大きさや、顎の骨と歯の大きさのバランスを整えます。

こうした治療は、お子さまのうちしか行うことができません。適切なタイミングを逃さないためにも、お子さまの歯並びが心配な保護者の方は、できるだけお早めに大阪府泉南郡のさわやか歯科までご相談ください。矯正相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

矯正治療を始めるタイミング

お子さまの矯正治療を始めるタイミングは、大きく分けて「3歳」「6~7歳」「中高生」の3つです。特に幼児の受け口は早期に治療を開始することが大切ですので、お早めにご相談ください。当院では、3歳児から受け口の治療を積極的におすすめしています。

お早めにご相談いただくことで、その後の治療計画が立てやすくなります。適切なタイミングで治療を開始すれば、少ない負担で歯並びを改善することが可能ですので、まずは一度お気軽にご連絡ください。日本矯正歯科学会認定医が、お子さまの歯並びの状態を診て、最適な治療開始時期をご提案させていただきます。

お子さまの矯正治療のメリット
  • ・顎の成長発育がコントロールできる
  • ・抜歯せずに歯並びが整えられる可能性が高まる
  • ・本格的な矯正治療が回避できる場合がある
  • ・2期治療(成人矯正)の期間が短縮できる場合がある
  • ・むし歯などの病気にかかりにくくなる
  • ・お顔のバランスが整えられる
  • ・お子さまのコンプレックス解消に繋がる

当院の小児矯正の特徴

認定医による専門的な治療

当院には、日本矯正歯科学会認定医が複数名在籍。専門的な治療によって、お子さまの歯並びをきれいに整えていきます。

治療中のお口のトラブルにも対応

矯正治療中は、装置が歯磨きを邪魔して、むし歯リスクが高まる場合があります。矯正治療専門医院と違い、当院では一般歯科治療も行っていますので、矯正中のお口のトラブルにもしっかりと対応することができます。

MFTで口腔習癖を改善

「指しゃぶり」「爪を噛む」「舌で歯を押す」「いつも口がぽかんと開いている」「口呼吸をしている」などのお口まわりの悪い癖があるお子さまには、MFT(口腔筋機能療法)を行って改善をはかります。

お口まわりの筋肉や、舌の癖を改善させることで、少ない負担で歯並びの乱れが改善・予防できる場合があります。

大人の矯正治療

幅広い方法に対応しています

矯正治療は、お子さまだけが受ける治療ではありません。「口元の印象を良くしたい」「長年のコンプレックスを解消したい」といった審美的な目的で、治療を受けられる大人の方も大勢いらっしゃいます。

当院には、日本矯正歯科学会認定医が複数名在籍していて、「セラミックブラケット」「マウスピース矯正」「裏側矯正(舌側矯正)」などの幅広い方法に対応しています。目立ちにくい装置もありますので、矯正中の口元の見た目が気になる方も安心です。矯正相談は無料ですので、歯並びのことでお悩みでしたら、お気軽に当院までご連絡ください。

矯正装置のラインナップ

マウスピース矯正 マウスピース型の矯正装置を使って、歯並びを整える方法です。当院では、「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」を採用しています。使用するマウスピースは薄くて透明なので、目立つ心配はありません。患者さんご自身で取り外せるので、矯正前と同じように食事を味わったり、きちんとブラッシングしたりできます。
裏側矯正(舌側矯正) 歯の表側にではなく、裏側に矯正装置を装着させる方法です。歯で装置が隠れるので、ほとんど目立ちません。技術・経験が求められる方法なので、矯正治療を行っているすべての歯科医院で受けられるとは限りません。
マルチループアーチワイヤー ループ状に屈曲したワイヤー(MEAW・GEAWワイヤー)を使って、歯1本1本を3次元的に動かす方法です。抜歯せずに歯並びを整えたり、自然で美しい歯並びに仕上げたりすることが可能となります。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、大阪府泉南郡にある さわやか歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 072-490-0418.png
  • メールでのお問い合わせ
staff staff blog